04-7159-1818

ACCESS
小児歯科
こんなことでお悩みの方へ

子どもの虫歯を治したい
子どもの歯並びを治したい
子どもが虫歯になってしまった
永久歯の虫歯と子どもの虫歯の違いって?
小児歯科はどんなことをするの?
小児歯科の治療の進め方を教えてください
子どもの予防歯科ってどんなことをするの?
小児歯科はどんなことをする?

小児歯科では、お子様の乳歯の健康を守り、健康な永久歯への生え変わりができるようサポートをしていきます。 乳歯は永久歯にくらべ柔らかく、虫歯になりやすい性質がありますので、定期的な検診が重要になってきます。また、乳歯は虫歯の進行が早いため、放置してしまうと歯がボロボロに、、、なんてこともあるので、お子様の歯が変色している、歯の痛みを訴える、などがありましたらご相談ください。 歯が痛くなってからの受診ですと、歯の痛みと治療の音で歯医者さんに苦手意識を持ってしまうお子様も多くいらっしゃいますので、お子様を歯医者さんに慣らす、という意味でも、一度検診にお越し頂けると幸いです。

小児歯科はどんなことをする?

歯医者さんが苦手なお子様を一人でも減らすために
歯医者さん=痛い、キーンとした音、振動、というイメージから、歯医者さんに苦手意識を持ってしまうお子様は数多くいらっしゃいます。 お子様の歯医者さんへの苦手意識を軽減するためには日頃からの歯医者さんでの歯科検診が重要だと考えております。
また、普段から歯医者さんへ通う習慣をつけることで、もし虫歯になったとしても歯医者さんへ行く時の不安感、恐怖感を軽くすることができると思います。
また、既に「歯医者さんが怖い」「歯医者さんに行きたくない」と苦手意識をお持ちのお子様の場合も、お子様に合った治療方法をご提案できればと考えておりますので、一度ご相談ください。

Flow 小児歯科の治療の進め方

  • 01

    歯の面を清掃します

    まずは、レントゲン撮影をして埋まっている永久歯はどうなっているのか?など、目では見えないところまで状況をチェックします。
    そして、お父さんお母さんとお子さんに状況をご説明いたします。 状況が分かれば、治療がスムース始められます。 まずは、「知るところ」からスタートです。

  • 02

    治療を始めます

    「どんな理由で?」と「どういう治療をするか?」が分かっていて、痛みがなければ、歯の治療はそんなに怖いことではありません。
    何よりも、お子さんの気持ちを優先し、歯医者さんがイヤなところにならないよう治療を進めます。 「歯医者さんが好き!」になればそれは、お子さんにとって一生の財産になります。

  • 03

    治療が終わりました

    よくがんばりました!いっぱいいっぱい褒めてあげてください。
    「褒められて嬉しかった!」という経験が「予防歯科」という次のステップにつながります。

  • 04

    歯をピカピカツルツルにするために

    歯医者さんに来ます(予防歯科) さあ、今度は歯医者さんが歯をツルツルピカピカにする場所に早変わりです!
    子どものころに定期的に歯医者さんに通う習慣がつけば、大人になっても予防のための歯医者さん通いが続けられます。 歯・口の健康は、全身の健康維持に直結します。 (最近の研究では、歯周病は心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病をはじめとした全身疾患と深い関係があるということがわかっています)
    大人になっても、おじいちゃんおばあちゃんになっても、歯が健康で楽しい食生活ができたら、それはお父さんお母さんからの「最高のプレゼント」になるのでは?
    また、お子さんが楽しく通えるよう、当院でも工夫を凝らしていきます。

04-7159-1818

備考:最終受付時間は診療終了時間の30分前です。
アクセス1:つくばエクスプレス南流山駅 南口 徒歩7分
アクセス2:武蔵野線南流山駅 南口 徒歩7分
駐車場7台あり
住所:〒270-0164千葉県流山市大字流山2575番地(木B101街区7)
google map

診療受付時間
09:30~13:00
14:30~19:00
14:30~17:00
WEB予約
©にじいろ歯科クリニック.All Rights Reserved.